コスパだけじゃない!ソーダストリームの魅力|家庭で炭酸水が作れる時代

生活

こんにちは。管理人のあいづちです。

ソーダストリーム(sodastream)が届いたのでレビューしたいと思います。そして以下の疑問に答えていきたいと思います。

  • 炭酸水のクオリティはどうですか?
  • コスパは本当に良いの?
  • 維持に手間はかかりますか?

これらは、私が購入するにあたり気になった疑問です。だいたい同じような疑問を持つ方が多いのではないでしょうか。


ソーダストリーム購入の経緯

私がソーダストリームを購入した理由は3つです。これから購入を検討している人で私と同じような考えの方は購入をオススメします。それは、結果的に買って満足できたからです。購入の動機が不一致だと、満足度が違いますが私と同じならきっと満足できると思います。

ソーダストリームを購入しようと思った1番目の理由

キンキンに冷えて、シュワシュワしてて、美味そうー!

「いつでも」「飲みたい時に」「美味しい炭酸水」この3拍子が欲しかったのです。

炭酸水サーバーがないと実現が難しいのは「飲みたい時に」ですかね。正直常に家に常備しておけば良いじゃん?って思いますよね。私も箱買いして常備しておりました。

例えば、私が冷やして楽しみにしていた炭酸水を妻が開けて飲んだとします。これでこの1本は炭酸が抜けて「美味しい炭酸水」ではありません(泣)そうなった炭酸水も。

復活できます!

例えば、あとコップ1杯だけ飲みたいけど1本空けたくない。。。我慢するか。

コップ1杯分だけ作れます!

炭酸水の水って美味しくないよね〜。美味しい水で作れないかしら。

好きな水で作れます!

ただし、水は常に冷やして冷蔵庫に待機させて置く必要があります!

ソーダストリームを購入しようと思った2番目の理由

誰でもが思う事です。買いに行くのが面倒臭い。重い。

私は、夜の晩酌でウイスキーを炭酸水で割ってハイボールを飲みます。当然のことながら炭酸水を沢山消費するわけです。家族合わせると多い時で500ml4本くらい1日で消費します。その計算だと1週間で1ケース消費している事になります。私の記憶でも月に2回は最低で買いに行っていた記憶があります。

妻「炭酸水買っといて〜」

私「今日は荷物多いから別の日で」

妻「私は買いに行かないからね!」

私「・・・じゃ今日買う」

今現在はこのやり取りはなくなりました!お水はAmazonの定期便で勝手に届くので心配いらないです。炭酸水もそうすれば良かったのですが、水と違って減り方にムラがあって一時期3ケースくらいたまってしまい止めました。

冷蔵庫に炭酸水を沢山入れなくてもすむので冷蔵庫のスペースも確保されますね!

ソーダストリーム1ℓボトルと追加で作るように2ℓの水ペットボトルだけで良くなりましたから!もっと沢山消費する方はボトルの追加購入もできます!

買い忘れの心配。買いに行く手間。買い物時の重いストレス。

買い物ノンストレス実現!

ソーダストリームを購入しようと思った3番目の理由

ちょっと真面目な事を言います。

私達家族が、というより私が出しているペットボトルの量!ちゃんと分別しているとは言っても「ecoじゃない!」と思ってるわけです。

今後はお水も汲みにいこうと妻と話しています。

結局、汲みに行く手間はかかるのですが

環境問題と手間は別問題

実際のところ、ペットボトルのゴミの量は驚くほど減りました。日本人全員が炭酸水サーバーを使えば、炭酸水メーカーは潰れますが、ペットボトルゴミはめっちゃ減ると思います。

冗談ではなく、これがecoに繋がるのであれば買って良かったと思いますね!

ソーダストリームとコスパの話

私は、当初購入を検討している時から「コスパ」に関してはほとんど関心がありませんでした。だから購入した理由にも入っていません。

まず、コスパの話をするときに大前提になる事があります。それは本体代金を相殺できるか否かです。下位モデルのスターターキッドの価格は¥12,000(税抜)です。「アサヒ飲料 ウィルキンソン炭酸PET500ml × 24本」のネット価格は約¥1,500(楽天市場調べ)なので、8回購入と同等金額です。

しかし、この間に炭酸水サーバーの場合はガスシリンダーが必要となります。1ヶ月1本¥2,000です。※使用頻度により個人差があります

このように考えていくと、厳密にいつから得をするのか正直不明です。だから私はコスパのことは検討材料に入れずに魅力重視で購入を決めたわけです。

コスパを気にする方の1番の判断材料は

ガスシリンダー1ヶ月1本¥2,000以上 炭酸水を購入するか?

炭酸水を毎月2ケースくらい購入している方は、もしかするとソードストリームの方がコスパが良いかもしれませんね。

炭酸水を安く手に入れたいなら

  • ネット通販で3ケースくらいまとめ買いする
  • 激安炭酸水を買う

これらの方法なら、絶対にソーダストリームを買って作るより安いのは間違いないです。その代償として以下の事が考えられます。

  • 家に在庫を沢山抱える事になって邪魔
  • 一瞬で炭酸が抜けて美味しくない

安く購入する方法はいくらでもあります。ペットボトル炭酸水を安く手に入れようとすると「我慢しなければいけない事が増える」という事に気付きました。

在庫が増えることは関しては、消費するので我慢します。でも美味しくない物にお金を払う事には納得できないので買いません。私の場合、満足できないけど安く買えたというのは「コスパが良いと言わない」です。

ソーダストリーム1ヶ月のコスト

使用頻度によってかなり変動するので一概には言えない部分ですが、私の使用頻度と実際のコストをお伝えできればと思います。

最初にだいたいのランニングコストをお伝えします。

水 購入者:1ヶ月約¥3,500

水 非購入者:1ヶ月約¥2,000

ソーダストリームを使う時に必要な物は以下

  • ガスシリンダー
  • 電気代(電源不要モデルもあり)

水コスト

水に関しては、水道水で作れば水道代に含まれますが、1ヶ月で考えても異常に増えることは考えにくいですね。購入している場合は1日1Lと考えれば1ヶ月約30L(2L15本)程ですかね。だいたい¥1,500といったところでしょう。

今の時代、不純物の少ない水はスーパーで無料で汲みに行けるので利用すれば「¥0 タダ」という事になります。

ガスシリンダーのコスト

どうしてもコストのかかる部分は「ガスシリンダー」です。これが無いと炭酸水作れないですからね!

初回購入用:60L×2本 ¥5,500(税抜)

追加購入用:60L×2本 ¥4,000(税抜)

税込¥5,000以上で送料無料!

初回購入は、2本パックの方がお得なので載せました。追加購入は1本単位で購入が可能ですが、比較のために2本で表示しております。送料無料の設定が絶妙ですよね(´∀`)3本買っちゃいますよね。

私は、毎日1Lの炭酸水を作ります。上位モデルでは強炭酸で作れるので毎回強炭酸です。だからガスシリンダーの消費量は多くなります。それでも60L1本で1ヶ月は使用できました。

強炭酸1日1Lで約1ヶ月使用(目安)

電気代のコスト

電源が必要になるモデルは上位機種だけです。私は「スピリット ワンタッチ」を購入しています。

肝心の電気代ですが、すいません不明です。おそらくほぼ電気代はかからないと思われます。

上位機種の魅力は、弱・中・強がボタンひとつで選択できて自動で炭酸水が作れる事です。下位モデルは自分でプッシュして炭酸の強さを調整します。

まとめ:ソーダストリームのコスト

今まで記事にしておりますように、使用頻度によって損得は別れるものです。コンパが良いという根拠はありませんので、私はコスパを重視しません。

わかっていることは、1ヶ月にガスシリンダー¥2,000は必要になることです。


ソーダストリームの商品

公式サイトを見ると色々な商品が目につきますが、とりあえず3種類あるモデルの「スターターキット」を購入すれば初回は十分です。

スターターキットを購入すればOK

最上位モデル
中間人気No.1モデル

下位モデル電源不要

なぜスターターキットを購入すれば良いかというと、後から付属品の購入は出来るからです。ボトルにしてもシロップにしても、初期から色々と付属してあるものもありますが迷うくらいならどの機種にするかだけ悩んで後は使用しながら買い足せば良い!

私の場合は「中間モデルのスターターキッド¥19,000」と「初回購入ガスシリンダー2本セット¥5,500」を初回購入しています。内容物は以下の通りです。

1ヶ月使ってのメンテナンス

上の写真はガスシリンダーの交換風景です。初めはガスボンベに抵抗がありますよね。爆発しないよね!!!ってな感じで。でも慣れれば簡単です。このガスシリンダーの取り付けも機種にって違います。

商品を1ヶ月使用して行った事は、ガスシリンダーの交換とボトルの蓋の部分の掃除くらいです。綿ボーにアルコールをつけて軽く擦り拭き取る程度で5分もあれば終わるメンテナンスです。

特に維持する事にストレスになるような事はありませんでした。

ただ、1つだけ注意しなければいけない事を学びました!

ソーダストリームを少しでも傾けた状態で使用すると、上手く密封できないのか噴射してテーブルはびちょびちょになります。あれがマットの上なら最悪でしたというくらい溢れ出てきますので注意が必要です!

多分、説明書をちゃんと読めば書いてあると思いますが普通に考えて平らな所で使うものですからね。

さいごに

最後までご覧いただきありがとうございました。

少しでも購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

炭酸水サーバーはコスパを重視しがちな傾向があると私は感じています。ネットの情報もコスパ関係が多いです。しかし私はコスパ意外にも大いに魅力があると思って購入を決めた1人です。

利便性が高く必ず使用するものなので、高価な買い物とは思っていません。これからも出来たての炭酸水でハイボールを飲むのが楽しみです。